定年 定年退職 団塊の世代 うつ病 認知症 サプリメント

定年退社後こそ気をつけたい「うつ病」

スポンサードリンク

定年退職後こそ気をつけたい「うつ病」

性別や年齢を問わずに、うつ病を発症してしまう方は増えています。

 

しかも問題なのはその自覚症状がないまま病が進行して、明確に症状が現れた時にはかなり病気が進んでしまっているというケースですね。

 

定年退社後こそ気をつけたい「うつ病」

 

特に年配の方は自覚がないまま自分が発症しているとは気づかずに生活を送っていることが多いです。

 

理由としては、感情の起伏の低下や集中力の低下、物忘れなどの症状がうつでなはなく、
単なる老化によるものだと勘違いされてしまいがちだからですね。

 

こうした症状から病を見抜くというのは、医師でもかなりの経験が必要とされます。

 

また高齢者の場合は、うつを誘発しやすい環境に囲まれてしまっているという点も注意しなければいけません。

 

それまで仕事をバリバリしてきたのに退職して張り合いが無くなってしまったり、大切な家族や友人を立て続けに亡くしたりして精神的に大きなダメージを受けてしまうというのが起こりやすいので、精神的な病に陥りやすいと言えます。

 

これは自分だけではどうすることも出来ないので、周囲の人がさりげなく気遣って支えていくという姿勢が大切です。

 

歳の離れた人から言われると素直に聞けない場合もありますが、歳の近い高齢者同士からの気遣いは抵抗無く受け入れられる場合もありますので状況に応じて、うつ病にならないようにケアをしていくのが必要になってきますね。

 


【荒木式】うつ病改善プログラム〜うつ病で苦しんでいる方のご家族やご友人へ〜

うつ病というのは周囲から誤解されがちな病気です。

いまだに「気持ちが弱いからかかってしまうんだ」というような的外れな意見も聞かれる場合もありますが、本当に誰にでも発症する可能性がある厄介な病の一つだと言えます。

 

定年退社後こそ気をつけたい「うつ病」

 

高齢者の場合は特に仕事からも離れたり、肉体的にも衰えて動ける範囲も限られてしまったりすると、自分が生きていく空間というのがとても限られたものになってしまいがちです。

 

以前ならばちょっと気分転換にあのお店まで足を運んでお茶してこようというのが簡単に当たり前に出来ていたのが、足腰が弱って来たりするとそういうことも自分だけでは厳しくなってきます。

 

実はそういった「ちょっとしたこと」が事前にうつを発症するのを防いでいたりもするので、そうした行為が自分の意思だけでは難しくなってくると体の衰えの自覚と共に、精神的にも追いつめられてしまうというのも少なくありません。

 

また愛する奥さんや旦那さんとの死別を経験した場合も、日常生活の中で「もうあの人とは会えない」と常に細かい点から感じるようになってしまいます。

 

すると食欲の減退、睡眠不足、引きこもりがちで運動不足、というような状態になって、その症状がそのままうつ病につながるとうケースも珍しくありませんので、とにかくどんなかたちでも孤立をしないというのが大切ですよ。

 


【荒木式】うつ病改善プログラム〜うつ病で苦しんでいる方のご家族やご友人へ〜

電子書籍 コミック ベビー・マタニティ用品レンタル

定年退社後こそ気をつけたい「うつ病」関連ページ

認知症について
当サイト「定年がやって来るヤァヤァヤァ.com」では定年退職後の楽しみ方を提案しています。このカテゴリーでは、うつ病や認知症 に関する情報とサプリメントで健康を維持する情報を提案します。
サプリメントを飲んで健康で元気な体で生活
当サイト「定年がやって来るヤァヤァヤァ.com」では定年退職後の楽しみ方を提案しています。このカテゴリーでは、うつ病や認知症 に関する情報とサプリメントで健康を維持する情報を提案します。
サプリメントで老化防止
当サイト「定年がやって来るヤァヤァヤァ.com」では定年退職後の楽しみ方を提案しています。このカテゴリーでは、うつ病や認知症 に関する情報とサプリメントで健康を維持する情報を提案します。

ホーム RSS購読 サイトマップ