高齢者のための病気対策

うつ病というのは周囲から誤解されがちな病気です。

更新日:

いまだに「気持ちが弱いからかかってしまうんだ」というような的外れな意見も聞かれる場合もありますが、本当に誰にでも発症する可能性がある厄介な病の一つだと言えます。

高齢者の場合は特に仕事からも離れたり、肉体的にも衰えて動ける範囲も限られてしまったりすると、自分が生きていく空間というのがとても限られたものになってしまいがちです。

以前ならばちょっと気分転換にあのお店まで足を運んでお茶してこようというのが簡単に当たり前に出来ていたのが、足腰が弱って来たりするとそういうことも自分だけでは厳しくなってきます。

実はそういった「ちょっとしたこと」が事前にうつを発症するのを防いでいたりもするので、そうした行為が自分の意思だけでは難しくなってくると体の衰えの自覚と共に、精神的にも追いつめられてしまうというのも少なくありません。

また愛する奥さんや旦那さんとの死別を経験した場合も、日常生活の中で「もうあの人とは会えない」と常に細かい点から感じるようになってしまいます。

すると食欲の減退、睡眠不足、引きこもりがちで運動不足、というような状態になって、その症状がそのままうつ病につながるとうケースも珍しくありませんので、とにかくどんなかたちでも孤立をしないというのが大切ですよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

高齢者に人気の高いギター講座

-高齢者のための病気対策
-,

Copyright© 定年がやって来るヤァヤァヤァ.com , 2018 All Rights Reserved.