ボケ防止対策

大活字本

投稿日:

大活字本というのはその名の通りに大きな活字で印刷された読みやすい本のことを指しています。

文字が大きいだけではなくて、行間なども読みやすいようにしっかりスペースがとってありますので年配の方でも問題なく読むことが可能です。

老眼鏡をかけて目を細めながら読んでいると非常に疲れますし、目にも負担がかかりますよね。

ところがこれならば、負担が少なく読書が楽しめますのですごく助かりますよ。

最近では取り扱いしている書店もかなり増えましたし、図書館などでは専用のコーナーが設置されていますので利用してみると良いでしょう。

それでは団塊の世代に向けて、大活字本で読めるお勧めの本をご紹介したいと思います。
まずは池波正太郎の時代小説などはいかがでしょうか。

真田騒動ー恩田木工(上) (大活字本シリーズ) [ 池波正太郎 ]

価格:3,348円
(2017/10/31 03:13時点)
感想(0件)

江戸の人々の暮らしが生き生きと描かれている池波の小説は、読んで行くごとに発見があります。
また美食家としても有名でしたので、おいしい料理に関する著書も多数あります、それを基に料理をしたり、食べ歩きをしてみるというのも楽しいですよ。

そして松本清張の作品もお勧めですね。
多くの作品がドラマや映画にもなっていますが、やはりその神髄は小説であると思います。
巧妙なトリックやその裏に隠された悲しい背景などは、いつの時代になっても色褪せることはありませんのでぜひ読み返してみて下さい。

隠花の飾り(上) (大活字本シリーズ) [ 松本清張 ]

価格:2,916円
(2017/10/31 03:15時点)
感想(0件)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

高齢者に人気の高いギター講座

-ボケ防止対策

Copyright© 定年がやって来るヤァヤァヤァ.com , 2018 All Rights Reserved.